ギャラリーと小さなおうちのこと

はじめまして。はなぞの小屋の庭師、小城りょうです。

 

少し挨拶が遅れてしまいましたが、この小さな家の住人としてこの物語の書き手としてこのサイトに来て下さったあなたにまずはありがとうの一言を送ります。
これからこのウェブサイトをみなさんの憩いの場にしていきたいと思い、わたしの小さなひとり娘リルちゃんと一緒にはなぞの小屋の様々な出来事を綴っていこうと思います。

このはなぞの小屋の物語はときおり展覧会として姿を表します。
この写真はこの春に横浜のAAAギャラリーで開催された最初の展覧会、「ドール展~はなぞの小屋の休日~」からの一コマです。
もともとはなぞの小屋の物語は会場となった横浜の外国人向けアパートメントとして生まれたギャラリーを楽しいドールハウスに変えてしまおうというところから始まりました。

 

このウェブサイトと歴史ある街のギャラリー、この2つの場所から心をゆったりと休ませるとまり木のような世界を物語としてみなさんに届けたいと思っています。
時には物語の中から、時には物語の外から「庭師の日記帳」は2つの世界から皆さんへ届けたい言葉たちです。
リルちゃんの絵日記同様、ページの最後にあるメッセージボードにお便りくれると嬉しいです。

 

そして、展覧会でもウェブサイトでもこの物語に参加してくださる方がいらっしゃると嬉しいです。
もし、興味がありましたら声をかけてくださいね。

Message Board

メールアドレスが公開されることはありません。

*
*

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>