はなぞの小屋のこと

町外れの静かな森の中にある小さなおうち、はなぞの小屋。

ここは森の中にある植物園の庭師と一人娘のリルちゃんが一緒に住んでいます。

このはなぞの小屋では休日になると、ご近所さんたちが季節の食べ物を持ち寄ってお茶会を開きます。

 

この小さなおうちで開かれるお茶会。そして、静かな森と町の四季の物語をここに来たあなたにお話しようと思います。

あなたもリルちゃんや庭師、森の動物達やご近所さんたちと一緒にほっこりゆったりしたひとときを過ごしませんか?

あ、そうそう。遊びに来る時はおみやげを持ってきてもらえるとみんなきっと喜ぶはずですよ。

それがこの小部屋の物語。

ここで語られる物語たちと、お茶会のように開かれる展覧会がわたしたちの紡ぐ物語です。

このかわいくてちいさな家とご近所さんの物語を一緒に作ってみませんか?

きっとたのしい一時が過ごせると思います。

 

今も展覧会の準備中です。一緒に私達とこの世界を楽しみたくなったらいつでもお声がけ下さいね。